食品ラベルの読み方 – 親が食品選びで失敗しないための情報の見方

食品ラベルの読み方 - 親が食品選びで失敗しないための情報の見方-TOP画像

食品ラベルは、私たちが健康的な食生活を送るための重要な情報源です。特に親として、子供の健康を守るために正しい食品選びが求められます。ここでは、食品ラベルの読み方について解説します。

1. 原材料名の確認

原材料名は、食品に含まれるすべての成分が記載されています。以下のポイントに注意しましょう。
順番:原材料は重量の多い順に記載されています。最初に記載されているものが最も多く含まれています。
添加物:食品添加物は、原材料名の後に記載されます。できるだけ添加物の少ない食品を選ぶことが望ましいです。

2. 栄養成分表示の確認

栄養成分表示は、エネルギー(カロリー)、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量などが記載されています。以下の点に注目しましょう。
エネルギー(カロリー):子供の年齢や活動量に応じた適切なカロリー摂取を心がけましょう。
たんぱく質:成長期の子供には十分なたんぱく質が必要です。たんぱく質の量を確認しましょう。
脂質:脂質の種類にも注意が必要です。
飽和脂肪酸やトランス脂肪酸が多い食品は避けるようにしましょう。
炭水化物:糖質の量も確認し、過剰摂取を避けるようにしましょう。
食塩相当量:年齢によって食塩摂取量はことなります。食塩相当量を確認し、塩分の多い食品は控えましょう。

食品ラベルの読み方 - 親が食品選びで失敗しないための情報の見方-画像①

3. アレルギー表示の確認

アレルギー表示は、特定原材料(アレルゲン)が含まれている場合に記載されます。アレルギーを持つ子供がいる場合は、必ず確認しましょう。

4. 賞味期限・消費期限の確認

賞味期限と消費期限は、食品の安全性と品質を保つために重要です。
賞味期限:品質が保たれる期限。過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではありませんが、風味や食感が劣化する可能性があります。
消費期限:安全に食べられる期限。過ぎた場合は食べないようにしましょう。

食品ラベルの読み方 - 親が食品選びで失敗しないための情報の見方-画像③

まとめ

食品ラベルを正しく読むことで、子供の健康を守るための適切な食品選びが可能になります。原材料名、栄養成分表示、アレルギー表示、賞味期限・消費期限、特定保健用食品や機能性表示食品の確認を怠らず、バランスの取れた食生活を心がけましょう。

関連記事

  1. 成長期のカルシウム摂取の重要性:骨の成長に不可欠なカルシウム豊富な食材とレシピ-TOP画像

    成長期のカルシウム摂取の重要性:骨の成長に不可欠なカルシウム豊富な食材とレシピ

  2. バランスの良い朝食の重要性 - サッカー少年・少女の活動的な一日を支える-TOP画像

    バランスの良い朝食の重要性 – サッカー少年・少女の活動的な一日を支える

  3. ハイドレーションの基礎 - スポーツ中の水分補給の重要性と、おすすめの水分補給方法-TOP画像

    ハイドレーションの基礎 – スポーツ中の水分補給の重要性と、おすすめの水分補給方法